寮を見た僕は感動しました。

自分では絶対に泊まれないような超広い部屋です。(なぜ広いかはのちにわかります)

 

荷物なんて、そんなになかったのですが

最初はギターと持っていた電子ピアノを持って行っていいよ~

と言われ、持って行きます。

 

同居人に気を使いながら。?

 

そう、実はこの部屋僕が知らない人(ボスの手下)と共同で使用することになるんです。

だから部屋が広かったんですね。

 

意図がわからないと思います。

 

ボスの手下と一緒に住んで、スマホも取り上げられた状態で一体何をするの?

ってことなんですが

 

アーティスト活動なんて、あるわけなかったです。

 

だって、ここ“パワーストーン量産所”でしたから。(壁にパワーストーンがぶら下がってました)

僕はここで来る日も来る日も睡眠時間1~2時間くらいで不眠不休でパワーストーンを紐に通したり

「占いやってま~す」って知り合いだらけの国際通りで叫びまくったり

(知り合い間でもちろん噂になってたようです)

 

いまだに謎なのは、この謎のパワーストーン屋の餌食が途絶えないってことです。

結末は・・・詐欺グループでした。

それもヤフーニュースに載るくらいの。w

 

僕はある女性にマインドコントロールの呪縛から救い出してもらい

逃げるように関西に帰ることになります。

 

関西に帰っても状況は変わらないです。

そりゃそうだ。ただ引越しばっかしてる人ですからねw

自分で書いてて思うんですが、なかなか人生詰んでますな。w

 

僕は、もうそろそろ就職でもしようかなぁ

とか思いつつも、音楽の夢が諦めきれずに音楽を再開。

音楽でも色々とありましたが、実は音楽では意外と稼げたんです。

 

投げ銭ライブをやると1~2万円もらえる時も

 

「出演料●万円」の仕事があったり。

・お店と契約して、固定で日給をもらえたり。

 

それでも、安定というほどではなく、世間のサラリーマンよりは全然もらえてません。

 

それに、音楽だけやってられたらどれだけ幸せかって思いつつ

お店の大将のご機嫌取りから始まり

厄介な客の相手など、いろんな弊害がありますし。。。

 

 音楽の収入だけでは将来が不安・・・

 

と思って、当時から気になってたインターネットビジネスの世界に足を踏み入れることとなります。

 

この世界はいいです。

頑張れば頑張った分稼げます。

 

が、頑張らなかったら稼げなくなったりもします

(←頑張らなくても稼げるようにする仕組み作りを今頑張ってますw)

 

お金が原因で家族崩壊寸前だった家庭で育ち、

大好きな音楽で稼げるようになったけど将来これでずっとやってくのは厳しいと判断し

インターネットビジネスの可能性を知り、今ではちょこちょこ実績も出てきてる。

 

しかし、これで僕のストーリーは、終わりませんw

 

インターネットビジネスの世界で情報ビジネスというジャンルがあり

稼ぎ方はいくつかあります。

・YouTuberのようにアクセスを集めまくって広告で食べていく

・楽天とかAmazonで扱ってる商品を紹介して稼ぐ

・転売で稼ぐ

・“情報(知識)”を売って稼ぐ

色々あるし、どの方法も正解だと思います。

 

が、僕はこの情報(知識)を扱うことが一番いいと感じました。

なぜなら、僕たち大人は稼ぐ方法は教えてもらえないから。

 

社会に出て、先輩から教えてもらうのは

その会社の仕事のやり方と、会社の愚痴だけw

会社がなくなると、途端に収入がなくなり終わる人がほとんどです。

 

でも、この情報(知識)さえ身につけておけば

例え今日会社をクビになったり左遷されてしまっても

 

堂々と辞表を叩きつけられるレベルまで自分を持っていくことができたりもします。

そんな方法を僕は“ある人物”から教わります。

 

5章の動画もとりました(*^o^*)
よかったら見てね!
↓↓

続きは→【第6章】最終回。あなたはどっちタイプになりたいですか?