こんにちは、あっきーです。

インターネットビジネスをやっている人の中で

WordPressでブログを作ってる人ってどのくらいいるんでしょう。

 

一時期は無料ブログだらけだったインターネット業界も

今では“削除リスク”の観点から

無料ブログよりWordPressの方が注目されてるのが現状です。

(アフィリエイト業界は特に)

 

無料ブロブの削除リスクについてまとめた記事については

こちらを読んでおいてくださいね。

「無料とか安いとかにこだわるとこんなにも人生損しますよ」
で、せっかくサーバー借りて、お金かけて記事をいっぱい書いてるんだったら

読者の方がきてくれた時に見やすいように、サイトマップ作ろうぜ!ってことで早速行きます。

 

サーバーについての説明

読者の方に対する姿勢のことを書いた記事

 

※後半にPS Auto Sitemapの設定のやり方

を図解で解説有り。

 

サイトマップってなに?

サイトマップをご存知ない方のために。こんなやつです。

 

これは自分のために作る、と言うよりか

どちらかと言うと、きてくれた読者さんのためのモノです。

 

例えば、あなたのブログにたまたまたどり着いた読者さんが

「他にも記事を読んで見ようかなぁ」という気になってくれたとします。

 

 

その時に「でも、なんだか他の記事が探しにくいし、一覧があれば便利なのに〜」

って離脱されてしまっては非常にもったいない話です。

 

そこで、記事の一覧を作れるのがこのサイトマップです。

 

サイトマップには2種類あった。

Google XML Sitemaps

サイトマップって実は、さっき言った読者さん用ともう一つはグーグル用があります。

どう言うことかと言うと、きてくれた読者さんが見やすい記事の一覧のバージョンとは別に

 

グーグルの検索システムに当たる

グーグルクローラーに見つけてもらうためのサイトマップもあるのです。

 

このGoogle XML Sitemapsは後者のためのものです。

 

これを用意することで、グーグルの検索結果の表示が少し早くなったりします

と言うことは、SEO対策にもなります。

なのでこのGoogle XML Sitemapsは入れといて損なさそうです。

 

PS Auto Sitemap

この、「PS Auto Sitemap」は、まさに“読者さんのためのサイトマップ”用です。

PS Auto Sitemap

導入の方法はあとでご説明しますが、これを用意しておくと

きてくれた読者さんにとって非常に親切ですし、

実は、自分で記事を探すときにもかなり役立ちます。

 

このへんの概念について語った記事がありますので、参考にしてください。

「稼ぐ仕組みを作ってからがスタートですね。」
導入方法は非常に簡単ですので、是非PS Auto Sitemapは入れておきましょう。

 

 

 

 

ってことで。。お待たせしました‼︎w

 

PS Auto Sitemapの設定のやり方

 

1、WordPressの「設定」より先ほどインストールしたPS Auto Sitemap を探してクリック。

 

2、<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>をコピー

ページを下にスクロールすると、こんなのがあります。

これの

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

をコピーしといて、次

 

3、固定ページを作ります。

タイトルは「サイトマップ」とでもしときましょう。

テキストモード(右上)にしてさっきコピーしておいた

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

を貼り付けます。

 

4、Post=●● の数字をコピー

 

タイトルを「サイトマップ」として作った固定ページを

固定ページ一覧から探して表示させます。

 

ブラウザーのURL窓のところにそのページのアドレスが出ますが

↑こんなやつです。

 

これのPost=●● の数字をコピーしといてください。

 

5、もう一回「設定」→「PS Auto Sitemap」に行きます。

 

「サイトマップを表示する記事」ってとこの右が空白ですよね。

 

ここにさっきコピーしといたPost=●● の数字を貼り付けて

変更を保存で終了です!!!!

 

さて、サイトマップで表示されてるかどうか見てみましょう。

 

・・・

 

無事こんな風に表示されてたらサイトマップ作成は完了です!

 

まとめ

1、サイトマップってなに?

きてくれた読者さんのための記事一覧です。

 

2、サイトマップには2種類あった。

1、Google XML Sitemaps

1つはグーグルさんに探してもらいやすくするSEO対策用の

 

2、PS Auto Sitemap

2つ目は“きてくれた読者さんのためのサイトマップ(記事一覧)”です。

 

これらをやっておくことで

グーグルさんや読者さん両方から好かれる存在になります。

 

親切ですよね。

 

逆にやらないとグーグルからも読者さんからもそっぽ向かれることになります。

せっかくあなたのページにたどりついてくれたんですから

感謝の意味も込めて、サイトマップは作っておきましょうね〜

ありがとうございました^^

 

PS

今回のようなノウハウ系以外にも価値の提供の話だったり、思考を変える方法だったりを

無料で提供させてもらってるメルマガがあります。

 

あっきーのメルマガ

 

無料ですし、気軽に登録して読んでみてくださいね^^

 

感想なんかもどしどしお待ちしております^^

ありがとうございます!