やらしい画像ですみませんw

 

すごい話があります。1億稼げる思考法です。

本質的な思考さえあればビジネスの幅が広がる

という感じのお話です。

 

本質を知っていたら、個人であろうが企業であろうがコンサルが可能になる。ということです。

僕はインターネットビジネス初心者時代に個別具体的な発想人間でした。

 

その弊害は恐ろしく、infotopマニアになってしまうほど

常にinfotopのことが気になってました。

 

「今日はどんなノウハウが出てるだろうか」
情弱者そのものです。

 

要は“このノウハウさえあれば稼げる”

という幻想をずっと抱き続けていました。

 

非常にしょっぺーっす。

いわゆるノウハウコレクターです。

 

でも今はこの考え方を知ったので変われました。

 

では、本質を理解した後の僕はどう変わったか。
実際に見て行きましょう。

そもそも初心者とは?

 

・自分で調べられない人(聞きぐせがついてる)←依存マインド
・質問の意図が不明←本質がわかってない質問だらけ
・原理原則をわかってない(本質思考ではない)

 

こんな人のことです。

 

質問例
「せどりって稼げますか?」

この質問自体、めっちゃしょっぺーんですが

それはなぜか。

 

せどりって要は何?ってことが理解できていたら

このようなしょっぱい質問がでるわけはないということです。

 

当時の僕のように

“このノウハウさえ買えば稼げる”

というファンタジーな方の質問です。

 

ここで最強の考え方をあなたに授けます。

 

要は何?っていう質問です。

 

せどりとは

 

要は転売にすぎない

 

以上です。

 

●●にすぎない

 

これには魔法があります。

 

僕はギターをやっているんですが

ギターがうまく聞こえるためには

要は右手である。

 

という本質があります。

 

エレキギターなどを弾いてるギターリストを見て

かっこいい!

と思い、手を動かす速さばかりに気を取られ

 

肝心のリズム感の練習を忘れてしまってるんです。

 

あ、余談ですが

音程音痴な人よりリズム感音痴の方

聞いてられないです。

 

まぁ、それはいいとしてw

 

要はギターがうまく聞こえるためには

右手、つまりリズム感のトレーニングをした方が

圧倒的に早いよ〜

 

ってことです。

 

せどりの本質とは

せどりをもっと抽象化すると転売です。

要は安く買って高く売る

ですよね。

 

もっと抽象化すれば

ある場所からある場所に移動するにすぎないのです。

 

そう考えた時に

実は大手商社も所詮転売をしているにすぎない。

ということが導き出せます。

 

丸紅伊藤忠もやってることは
せどらーと基本一緒です。

 

もちろん、人脈とかブランディング力とかその辺は比べ物にならないですが

そういった部分は個別具体的な発想ですので気にしないでいいです。

 

彼ら(大手商社)がやってることは結局

安く買って高く売る

というだけです。

 

音程音痴さんがなぜ音痴か。

自分の声を客観視できてない

だけです。

 

音痴を治す一番の解決策は

録音して客観視しながらゆっくり歌う

だけだったりするんですが

 

本質を捉えない音痴さんはそれをしません。

 

ビジネスは不確定要素が少ないほど成功する。

せどりでいうと

手数料がいくらかかるか?

などは確定要素ですね。

仕入れればデータが取れます。

売ればデータが取れます。

やるだけです。

 

後、安く仕入れて高く売れる場所を探す時に

ヤマダ電機か?ヨドバシ、ビックカメラ・・・

など、どこかに依存しようとする人がいます。

 

が、

 

結論どこでもいいんです。

 

極論ですが、量販店から仕入れるところから

もっと抽象度をあげて

 

友達から安く買って高く売るでも実は転売になります。

友達が飽きたゲームとかを安く買って高く売るで差益は儲けですよね。

 

このように、ノウハウにこだわりすぎると

個別具体的な発想になってしまい

 

その方法がもしできなくなったら

フリーズしてしまいます。

 

「あぁ、もう俺は終わりだ・・・」

みたいな病になります;

 

そうならないためにも
抽象的、本質的発想のバランスがとっても大事です。

所詮せどりは転売。

 

抽象度をあげる訓練をしよう

せどりで例えると

せどりで稼ぐには稼げる仕入先を探すだけ。
ですよね。

なんども登場しますが、結局安く買って高く売るんですから。

本質的な思考の鍛え方として

 

●●な“だけ”

これって、要は何?

 

この発想力がかなり大事です。

 

音楽とは?

要は音と音の組合せだけです。

その組合せを出すタイミングでリズム感が決まります。

 

ビジネスとは?

要はコミュニケーションです。

今の時代のネットでものを買う時に

口コミでものが売れていきますよね。

 

Amazonは口コミやより消費者心理を理解して

1クリックでものが買えるようにしました。

 

 

サラリーマン神話などが当たり前とされる日本ですが

資本主義社会において

間違いなく雇われるより雇う側に回った方がいいわけです。

 

話を戻しますが

「せどりって稼げますか?」

という質問がいかに本質からかけ離れたしょっぺー質問であるか

お判りいただけたかと思います。

 

本質思考になることで

法人のコンサルもできるといったのも

周りを見渡したらわかりますが

 

なぜインターネットが時代を作ってるにも関わらず

インターネットを活用しない企業が多いのか。

本質を理解してないからですね。

 

ということは

インターネットを活用できてない企業に

インターネットを活用したビジネスモデルを提案できるだけで

大きく稼げてしまう

ということも十分にありえますね。

(実際に稼いでるアフィリエイターはどんどんこのポジションになってきています)

まとめ

1、そもそも初心者とは?

本質を理解できてない質問ばかりする人のことです。

2、せどりの本質とは

安く仕入れて高く売るだけです。

3、ビジネスは不確定要素が少ないほど成功する。

せどりは確定要素だらけです。
不確定要素とは「1クリックするだけで誰でも月100万円ゲット!?」みたいなやつのことです。

4、抽象度をあげる訓練をしよう
●●なだけ
要は何?

これを題材決めて実際に考えてみましょう。

 

さて、本質思考を理解できれば

本質を知る前の僕のように新しいノウハウが出たからそっち。

次が出たらそっち。みたいなノウハウを買い漁ることがなくなります

個別具体的な発想すぎますよね。これw

 

 

面白い話があります。

稼いでる人がみんないうことは

「情報に価値なんてない。」というのです。

 

ほとんどの情報商材などに価値はないのです。

この本質とは何か?
(あるものもありますが)

 

要はそんなものを買うより

ライバルサイトを研究して

・なぜ、この記事を書いてるのか?
・なぜ、この言い回しをここで使ってるのか?
・なぜ、ここで売らないのか?

などを自分で学ぶ方がよっぽど学べる

ということですよね。

 

といっても、ビジネス初心者が本質思考ができていれば

すでに大きく稼げてるはずだし。

焦らず本質思考を身につけていきましょう。

 

僕も日々、本質思考を身につけるために

訓練してます。

 

まずは要は何?

からやってみてはいかがですか?

 

あなたを見る周りの目や評価が変わってきますよ。