こんばんは。あっきーです。

 

コカ・コーラのCMをイメージをしてほしいんです。
何が最初に浮かぶでしょうか?

 

ってことで、今日はコカ・コーラから学ぶ
マーケティングのお話をしたいと思います。

 

ちなみに
僕のコカ・コーラのCMのイメージは

 

・アメリカ人金髪のセミロングくらいの髪の長さの女性
・アメリカ人小麦焼けの細マッチョ男性(目が青い)
・海と砂浜
・楽しそうなシーン
・喉乾いて最後に飲み干す感じ

です。

 

コカ・コーラのCMって
大体こんな、感じじゃないですか?(笑)

 

これ、コカ・コーラに限ったことじゃないんですが
最後の最後までコカ・コーラが出てこないのって気付きましたか?

 

そう。
最初はステレオタイプなアメリカ人男女
いい感じで海辺で遊んでます。

 

いい汗かいてます。

 

喉が乾いてそうです。

 

黄金色に輝く太陽の光が反射して
波打ち際の湿った砂浜に
やっとアレが登場します。

 

そう。コカ・コーラです。

 

それはまるで、大物役者かのように。
最後の最後に全部いいとこどりしていきます。

 

そして、こんなメッセージを含みつつ。

 

「最高の仲間、最高の笑顔、最高の一時。そこにはいつもコカ・コーラがある」

 

みたいな(笑)

 

あのCMって
二つの要素が盛り込まれてます。

 

1・かっこいいステレオタイプのアメリカ人を出して憧れを作り出す

なぜ、ファッション雑誌の表紙に
わざわざ話題の女優さんを使うのか

それは「この雑誌のこの服を買えば、この女優さんのようになれます」

ってのと
「この女優さんのようにおしゃれな女性はみんなこの雑誌を読んでる」
って言うメッセージがあります。

で、なぜコカ・コーラがステレオタイプのアメリカ人をわざわざ登場させるかと言うと

さっきの女優さん理論と一緒で
「おしゃれな男女の側にはいつもコカ・コーラがあります」

「コカ・コーラを飲めば憧れられる存在になれます」
と言った裏のメッセージを含んでます。

 

別に日本で放送するCMなんだから

日本人使えばいいんですが

そこはあえてアメリカ人使います。

 

そして、夏になり
海とか行ったら、潜在意識に刷り込まれてた
コカ・コーラが登場します。

 

「コカ・コーラ二つ下さーい」

 

海の家のコカ・コーラは少しお値段しますが

最高の仲間と、楽しく笑いながら、最高の時間を過ごしてるので

多少値段が、高くても気にはなりません。

 

祭りの的屋がやってる焼きそばとかも

あのお祭り会場で食べてることに価値があります。

 

そして、楽しいから文句を言うどころか

みんなクソ熱い中並んでまで

一個500円以上する焼きそばを笑顔で買っていきます。

 

2・楽しい未来を提供している

コカ・コーラを飲んでる男女(アメリカ人)の顔を想像して見てください。

とっても爽やかで、なんだかとっても楽しそうじゃないですか?

 

そう。それです。

 

別に彼らはコカコーラを飲んでなくたって

とっても楽しんです。

 

でも、そこにコカコーラがあることによって

よりその世界が色づいて行く

 

例えば海辺で日焼けを楽しんでる男女。

日焼け止めを塗りあったりして、いちゃついてます。

 

いい汗かいてます。

喉が乾いてます。

 

そこにアレが登場です。

 

そうコカコーラですw

 

これさっきもやりましたね。

 

と言うことで、

コカコーラがあると楽しい世界が待ってるぜ?

と言わんばかりのメッセージを含んで僕らの

潜在意識にステレオタイプのアメリカ人・・・

じゃなくて、コカコーラは土足で踏み込んできます。

 

 

これってコカコーラだけがなし得る技でしょうか?

答えは

NOです。

 

 

例えば、あなたが売ろうとしてる

情報商材ではどうでしょう。

 

その教材を手に入れることによって

 

お客さんの未来にどう影響を与えることができるんでしょうか。

 

そして、成功した後の未来はどう変化して行くのでしょうか。

 

そのメッセージを打ちだせることができたら

「この教材はこんなノウハウでこんな特典がついてて、値段はこのくらいで」

と言う教材戦争から抜け出すことができるようになってきます。

 

で、今僕がしゃべっている内容とかを

一緒に学んでいける仲間をこれから募集しようかと思っています。

 

内容はまだはっきりと決めてないですが

大まかに言うと

 

コンセプトは

ビジネスの本質を学ぶことでやりたくないことはしない。やりたいことだけとことんする生活をしよう

って感じです。

 

やりたくないこと=今の仕事
とおそらく大半の方はこれであってると思います。

もちろん他の理由でも構いません。

そして
やりたいこと=新しい仕事や新しい趣味
だと思っています。

 

まだやりたいことがはっきりしてない人は

これからやりたいことを見つけていけるように

僕が導いて行きます

 

ビジネスの本質を学ぶことでやりたいこと(趣味)のレベルにレバレッジがかかる。

この考え方はとても重要です。

 

ビジネスの本質を学ぶことは

人について学んで行くことにも繋がります。

 

人がどう言う時にどういった行動をとるのか

それが理解できてビジネスをすると

 

原理原則がわかってる状態なので

盲目的にただがむしゃらに作業を進めるよりも

圧倒的にスピードが早いです。

 

すると、生き方にレバレッジをかけられるので
人生が楽しくなります。

 

ビジネスで学んだことを趣味でもいかし
そこで発見したことをまたシェアして
どんどんお金に変えて行く。(コンテンツ)

・・・

 

素敵じゃないですか?w

 

今は企画段階ですが

もし参加希望の人は

コメント問い合わせ(ポスト)で僕にメッセージください。

 

待ってます。

 

最後までありがとうございました^^