こんにちは。あっきーです。

先日、髪切ってきました。
縮毛矯正+カットでした。

料金は7680円でした。

こういった声が聞こえます。
「え?あっきーってナルシストなん?」
とか
「縮毛矯正って女子がやるやつじゃ・・・」
とかとか。
「てか、髪に7680円とか金かけすぎじゃね?」
とかね。

はい。そうです。私がプチナルシストです。
あ、そういう話じゃなくてw

今日はなんで1000円カットとかがある時代に
高い金払ってわざわざ美容院行く理由について話してきます。

まぁまぁな料金とってる美容院が潰れないたった1つの理由

・美容師に客が付く

僕が指名させてもらってる美容師さんって
生き方がかっこいいんすよ。

担当の人と話してて思うのが
美容師たるものかっこよくいなきゃ!
ってのが伝わります。

かっこいいって言っても
かっこつけとか嫌味っぽいのは嫌ですよ。

そうじゃなくて
「僕は、美容院来てくれてる人って
楽しみにきてくれてる人やと思うんですよね。」
とか
「ほら!ちょっとここの髪すいただけで
こんなに違うっしょ!」「ほんまや〜」(ってなります)
とか。
こういうの体験しちゃうと「あぁ、この人仕事に
プライド持って自信持ってやってはるんやぁ」
って感じるじゃないっすか。

ファンになるじゃないっすか。
で、僕もそうしなきゃって思えるわけですよ。

今回は
美容師が使ってるハサミ講座してもらいましたよ。
美容師さんの使ってるハサミって切れ味最強なんですけど
そのハサミをどう動かしてるのかについて教えてもらいました。

てか、人生初めて美容師さん用のハサミを触らせてもらいました!
文章で書くとめっちゃわかりずらいですが
小指固定する、キューピーちゃんの頭みたいなとこがついてて
そこに小指onしたら
“親指だけ”を動かすんやそうです。

やらせてもらいました。

20回くらい、親指だけに集中して
あとの指はまったく動かさないように・・・
腱鞘炎なりそうしたw

腕の筋肉つりそう;

いやぁ、美容師さんて何気なく髪切ってるように見せてますが
じつは、こんな難しい動きをあのスピードで行ってるとは!

初めて触らせてもらった
美容師さん専用ハサミにテンション上がったと同時に
尊敬の眼差しです。

てか、天然でやってるけど
経験させて、信念伝えて。
それってめっちゃファン化してますやん。

立派な信頼の教育ですからね。
やっぱりこの人は天才です。

で、やっぱ自分がこうなりたいって思う人に髪切ってもらうって
いいじゃないっすか。
同じ金払うんなら。

そういう理由で高い金払ってでも信頼できる
かっこいい(こうなりたいって思う人)んとこで
切ってもらってます。

ほんまに時間なくて、金ケチってって時は
1000円カット利用することもそりゃありますけど
時間あったら美容院いきますね。僕なら。

7680円という価格の費用対効果について。
僕はね、1000円カットのあの雰囲気がちと苦手で。

1000円カットには1000円カットのよさもありますけどね。
早い、安い。以上w
っていう。

でも、従業員のおっちゃんとかおばちゃんに
「ぱっぱっぱ」って流れ作業的にまるで
工場のベルトコンベアに乗せられた部品のように
スムーズに流されて(切られて)

最後に掃除機で吸われて。
10分で作業終了。
みたいなんがあんま好きくなくて。

屠(と)殺場って知ってます?
我々がいつも口にしてる牛のお肉を加工してくれてる工場のことなんですが
この屠殺場って、目にも留まらぬ早さで

牛一頭を丸裸(というか抜け殻)にして行く場所です。
ちなみに、車の工場ありますやん。

ベルトコンベアに部品流して、部品をどんどんくっつけて
最後ボディー組み立てて完成。←もっと複雑みたいですが
車作る板金工場の仕組みってじつは
屠殺場がヒントになったとも言われてます。

牛一頭から骨と肉になるまでを超短時間で効率よく仕上げる屠殺場を見て
「だったらこの流れを逆にしたらいいんじゃね?」って考えた人が居たそうです。

で、この屠殺場に近い雰囲気を1000円カットからは感じるわけです。
屠殺場で働く人は初めの工程で
ノッキングという作業をするらしいです。

これはつまり、その、あの
ノックアウトってボクシングで言いますよね。
アレです。

牛を金づちでしばいて、気絶させて、それから血抜きして・・・
っていう部分らしいんですが
1000円カットは椅子に座らせてからは目にも留まらぬ早さで
会話もなくひたすらじゃきじゃきじゃき。

10分後にはできました〜
と言って完成です。

まぁ、こうは言ったもののたまに
時間ないときは1000円カット利用させてもらってます。

「縮毛矯正って女子がやるやつじゃ・・・」について
僕は生まれつき癖っ毛です。
あんまキツい方じゃないですが。

また過去の記憶が。

デブ癖っ毛で汗臭くていじめられっ子っで・・・
今は克服したつもりですが
たまに記事書いてると、過去のトラウマが蘇ります。
でも、書きます。知ってほしいから。

僕のことそんな知らないって方は
僕の暗くなる過去wを書いたものがありますので
そっち見てちょ。
↓↓

http://my30p.com/l/u/e5kTtZX9t0CBsEdU

ちょっと脱線、ソーリー。

縮毛矯正って、一回でもやった人わかるとおもうんですが

なんかクセになりません?
癖じゃなくてハマる方ね。

当てたばっかのあのサラサラ感。

髪乾かすの忘れても絡まらないし
セットしやすいし
顔小さく見えるし
寝癖つきにくいし
当てた部分は半永久的に持つしetc…

僕は縮毛矯正歴
実は15年くらいです。
プロです。(当ててもらう方のw)

くせ毛きにしてる人にとって
縮毛矯正ってほんま救いの手って感じなんですよね。

梅雨時期とか雨降った時なんて
いつもの5倍くらいくるくるになったりするんですね。

それが、1時間30分くらい時間かければ
2ヶ月くらい(次の髪の毛が育ち始めるまで)は
めっちゃ楽なんですよね。

縮毛矯正したら髪の毛が細くなるらしいんですけど
僕は毛量がまぁまぁある方の人間なんで
軽くなって一石二鳥っす。

縮毛矯正+カット
にしようかな〜って時も
いざ、縮毛矯正してもらうと

めっちゃ髪の毛がおさまるので
「やっぱ今日カットいいっすわ」
って時もありますし。

人ってコンプレックスを解消してくれることに対して
金まったくおしまないじゃないっすか。

例えばダイエット。
ダイエットって、本気だせば自分でできるもんだと僕は思ってるんですが
(経験者は語る)
本気度足りない人とか、時間の都合でどうしてもジム通うことできない人って
“巻くだけで腹筋が鍛えられるベルト”とか
“倒れるだけで腹筋できます”的な結構高額のやつに金注ぎますよね。

例えばこういうのとか→加圧シャツ。最近流行ってますよね〜
まぁ、痩せてからも買いましたよね。てか今着ながら記事書いてるしw

それに、普通にジム行って鍛えてたらいいんですが
やり方がわからん人とか、自分でやってても一向に効果がない人とか

急いで痩せなきゃ!って人は
ライザップとは行ったりしますよね。

ちなみに、ライザップの価格って
348,000円するらしいです。

それでも、コンプレックスの部分を打ち消してくれるものに
人は金を惜しみません。

それと、いつの時代もやっぱり人気のある
「稼ぐ系」
お金がない
って立派なコンプレックスですよね。
お金がない劣等感といったら半端ないです。

資本主義の日本ではお金があれば基本やりたいことはできますし
食べたいものはなんでも食べれます。
命だってお金があれば助かります。

みんなお金が欲しいです。
お金が嫌い!っていうちょっとおかしい人もたまにはいますが
お金が必要ないって人は仙人とかくらいで

無人島じゃないんだから
日本に住んでる限り、お金は必要じゃないっすか。

だから、みんな
「1クリックするだけで毎月100万円」
とか
「動画見るだけ!日給3万円可能!?」
(例えなんでURLはありません。)

こういうのに反応しちゃうわけですよ。
こういう詐欺ってわかっててもそこに希望見出だしちゃうわけですよ。
危険を回避したいという人間の欲求があります。
人間の最大欲求に死にたくないというのがあります。
そんなおおげさな。って思いましたか?

でも、こういう詐欺的商品を売りつけてる業者や個人は
そういう心の弱ったとこに“効きそうな言葉”を羅列して
誇張して、消費者心理に付け入って売ります。

こういう知識を何も知らない人は彼らにとっては格好のカモなわけです。

彼らは詐欺的な商品を扱ってるから詐欺師認定されるんですが
もし良質な商品をキチンと扱ってたら
ほんとうにその商品を必要としてる人にとっては神として崇めたて祀られます。
(詐欺的な商材あつかうんなら、いい商材扱えばいいのに。っていっつも思います。)

人は、危険を回避できることや(その人にとっての)コンプレックスを克服できる
ってなれば行動します。金もいくらでも出します。マジで。

今回言ったくらいのレベルの問題ではないにしろ
僕は少々金払ってでもコンプレックスである
くせ毛をどうにかこうにかしたいのでたまに縮毛矯正はやります。

ちなみに、僕が美容院行く理由って髪切るだけじゃないんすよね。

は?なにしに?って話ですが
2つ理由があります。

1つ
もちろん、髪切りますけど
僕は美容院行って決まった人に切ってもらってる間
結構お話しさせてもらいます。

単純に担当してくれてる人がめっちゃおもろい
ってのが大きいですけど。

言葉遣いとか、ノリとかが好きってのもあります。
ちなみに、その美容師さんはXjapanのForever Loveが好きすぎて
カラオケで歌いすぎて喉が死亡したらしいです。

そして、2つ目。
話してて経営とかビジネスの勉強になるんです。

だって、はやってる美容院って理由がありますよね?
てか、この視点てめっちゃ大事と思ってて。

例えば
はやってるラーメン屋
はやってる居酒屋
はやってるファーストフード
はやってるエステ
はやってるスポーツジム
はやってる弁護士
はやってるSNS
はやってるブログ
はやってる議員?←察してください。

なんでもいいんですが、はやってるのにはわけがある。
いつも自分が使ってる店をそういった視点でみることって素敵やなって思います。

で、わからんかったら聞きます←嫌な客やねw
担当の美容師さんは副店長してはるんですが
副店長なるまではお客さんに将来どうするの?
って聞かれたら

「もちろん、独立するに決まってるじゃないっすか!」
って言い切ってたらしいですが

副店長になった今、経営の勉強しだしたら
「俺のレベルの低さに自分でびびりました。広告とか集客とかって難しいっすね。
独立甘く見過ぎてましたわ・・・」
って言ってました。

僕は別に独立もありなんじゃない?
とも思いましたが、やっぱり経営とかの勉強したことない人にとっては
突破しにくい壁なんかと。
(担当の人はファン化させる能力に長けてるので大丈夫かと思います)

経営したい人、独立したい人、自分でなんかやりたい人に僕は声を大にして言いたい!
こぞってアフィリエイトするべきだ。

と。
フフフ。言ってやったぜ。

なんでか?

僕はアフィリエイト勉強するようになって
さっき言った「はやってる美容院って理由」とかを
見る視点ていうのができたし。

飲食店でもはやってる理由とかはやってない理由とかが
なんとなくわかるようになってきたし
(もちろん全部は分析なんてできないし、もっと勉強して高めますがね)

店舗経営とかしてても、もうネットって切っても切り離せない関係くらいに
なってきてますやん。
典型的な例は

集客困った→予算がない→どうしよう→チラシでも作ってみる?→配ってみる→反応率悪い→なんかネットでSNS使ったら無料で集客できるらしい→やってみるか→(みんななんとなくで始めるんで)失敗

っていうことになります。

こうならないためにも

なんでネットでものが売れるのか?
なんでネットだけでお客さんがその店に行きたいって思うのか?
なんで同じSNSしててもはやってる店とまったく反応のない店があるのか?

みたいなとこをアフィリエイトやって勉強しといた方が絶対いいです。

集客も、結局ネットビジネスであろうが
リアルであろうが突き詰めれば人相手なんで
同じかと。

そして、アフィリエイトやった方がいい最大の理由は

「アフィリエイトやるとこのへんの問題が全部解決できるから」

です。

もちろん、勉強の仕方とかで成果は変わってはきますが
ネットからリアルに引き込もうとしてるんであれば
やはりこのへんの仕組みくらいは最低限おさえとくべきですよね。

そんなこと言われても
何からどうやって手つけたらええかわからんから悩んでるんや〜!
って人はメルマガ読んでね。お楽しみに。