まずはじめに、アフィリエイト・・・

怪しくもなければ意味自体はそんなに難しくもないです。

 

一言で言えば“提携”です。

 

前、友達に

「あっきーって仕事何やってるの?」って聞かれたから

「アフィリエイトやってるよ」って普通に答えたら

「・・・え、詐欺やん、、、ちょっとどうしよ!(◎_◎;)」

 

みたいな謎すぎる反応がありましたがw

ちゃんと理解すると、詐欺でも何でもない

ネットを活用したビジネスだと言うことがわかります。

 

アフィリエイトのイメージは広告代理店とかがわかりやすいカモです。

広告代理店って、商品じゃなくて広告で飯食ってますよね。

ってことは、自分の商品は持ってません。

 

でも、紹介することで広告料(紹介料)もらってます。

アフィリエイトは更に、売上の●%といった感じで

広告よりも稼ぎやすいんです。

 

例えば、あなたがギターについてめっちゃ詳しいとします。

で、ギターのことばっか書いてるブログがあって

そこにギターのアフィリエイトリンク(あなた専用の販売コードみたいなもんです)

を貼っておけば、誰かがそこをクリックしてギターを買えば

 

あなたに●%チャリン¥。と言うわけです。

 

このパーセンテージは会社によって違いますが

楽天とかAmazonは1%〜10%と言うのが相場のようです。

 

では、アフィリエイトの仕組みについてお話しますね。

さっき、ギターが例に出たので、ギターで説明しますね。

 

ギターを売りたいA社がいます。

ギターが大好きなBさんがいます。

 

A社は普通に売るより、ネットを活用した方が売上が上がりそう!

ってことで、売ってくれる人を探しまてます。

Bさんはネットでお金を稼ぎたいなぁって思いつつ

自分で商品開発なんてできないし(・・;)と悩んでます。

 

このA社とBさんを繋げるのがASPと言う

いわば、紹介所みたいなとこ。

 

A社はこのASPにギターの広告を出して、誰かギターを宣伝してくれる人を探します。

Bさんは自分のギターブログで紹介できるギター広告を探します。

 

両者のニーズが合致したら、BさんのギターブログにA社のギター広告が載り

誰かが広告をクリックして買えば、晴れてBさんに報酬の●%がはいる。

 

こんな感じです。

 

アフィリエイトのすごいことはさっきも言いいましたが

自分で商品作らなくていいんです。

売れたら報酬が発生する感じなので、在庫抱える必要も一切なし。

 

種類は大きく分けて2種類

・物販系(もの)

・情報系(情報)

があります。

物販アフィリエイトについて

まず、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録して

あなたが売りたいと思っている商品がアフィリエイトできるかどうか調べます。

商品があったら自分のブログ等で紹介します。

 

物販ASPの有名どころは「A8.net」です。

報酬が支払われるタイミングについて

物販アフィリエイトの場合

報酬が支払われるタイミングは2~3ヶ月後ということも。

忘れた頃に報酬が指定口座に振り込まれてたなんてこともしばしば。

情報アフィリエイトについて

物販と同じくASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)というのに登録して

どんな商品が取り扱えるかを確認します。

 

あなたが売りたい商品があったら

自分のブログ等で紹介します。

 

情報系ASPの有名どころは「infotop」です。

 

インターネットビジネス初心者の方は

infotopの独特の雰囲気に圧倒されるみたいですが^^;

一度興味本位でも眺めて見てください。

 

インターネットビジネスで情報系を取り扱う=infotop

くらいのレベルで有名な会社です。


 

情報系は売れた時の単価が異常に高いです。

それもそのはず。

情報です。

仮に、あなたが知ってる得意なことを(ギターのことでもいいです)PDFにまとめて

売れば、立派な情報商材になりえます。

 

PDFを一つ作ってしまえば、いくらでも販売できますね。

 

だから、作る側も売る側も楽なんです。

 

情報だからってバカにできません。

必要な人にとっては、その情報で人生が変わるくらいのものも存在します。

 

まずは、商品を作る側(インフォプレナーと言う)ではなく、売る側(アフィリエイターと言う)として

あなたも登録しておいてくださいね。

 

登録が済んだら、ASPでアフィリエイトリンクを取得して

あなたのブログで出したい広告を探して

ブログで今日からでも紹介しましょう(●´ω`●)

 

ひょっとしたら、ひょっとするかもしれませんよ(*^o^*)